与謝野町にある無認可保育園「こどもの森保育園」です。自然の中での遊びを通して、健康でしなやかな体と、豊かな感性が育っていきます。

生き物は人気者

 

暖かくなり、外で元気に遊ぶ子どもたち。

保育園周辺の生き物たちも命を輝かせています。

 

ダンゴムシ、トカゲ、カナヘビ、カエル、バッタ、カニ、カタツムリなどなど。

0007.jpg 

じーっと観察する子、

触りまくる子、

触りたいけど怖いから見てる子、

それぞれ感じるままです。

 

なかには捕まえるのに夢中になる子も。

 

 

小さな虫を捕まえるためには、

五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、聴覚)を使って、全神経を集中させなければなりません。

これは、脳にとてもいい刺激を与えます。

0008.jpg

「逃げちゃった~」

「今度こそ捕まえるぞ!」

「いたたっ。噛まれちゃった。どこをつかめばいいかな?そーっと、そーっと・・・。」

失敗を重ねながら、手先は器用になっていきます。 

 

時には生き物の死を見ることもあります。

小さな生き物が動かなくなった時、その死から子どもたちはそこに在った命を実感していきます。

そして、沸き起こる感情。

生き物の命に触れ、心も豊かに育まれていくのですね。

0001.jpg0006.jpg